当社は平成17年4月よりデジタルタコグラフ(運行記録のための電子式車載機器システム)を導入し、環境負荷の軽減と経営効率の向上につとめております。
 

デジタルタコグラフにより、アイドリング、急ブレーキ、速度超過など、燃費効率や安全性について管理することで、最高30%の燃費向上となりました。
 

数値化し具体的に指導することで、ドライバーの意識がより向上し、100点満点中90点以上のドライバーが多数を占めるようになり、当社の大きな財産となっております。

今後も、環境問題にも積極的に取り組みながら、安全に、効率的に、より高品質なサービスをご提供できるよう努めてまいります。